社畜社会人が凄いと評判のスタディサプリを徹底レビュー

 

 

連日残業で社畜と化している僕ですが、文句を言わずに不満も見せずに会社に貢献している甲斐もあって昇格試験が受けられるという話を上司からされました。
更に仕事が忙しくなるわけですが、給料がドンと上がるので嬉しい話です。何が何でもその試験を受けて昇格したいなと思いました。
ただ一つ問題があって、僕はどうやらTOEICのスコアが微妙に足りていないそうなんです。
何点足りないか興味あります?たったの30点です(笑)

 

 

 

幸い昇格試験は半年先なので、そこまでに間に合えば良いと言われました。
間に合わなかったら受験資格が無くなるわけですから、悠長に考えてはいられません。
昼休みにテスト日を調べてみると正式な結果発表も含めたらチャンスは3回ほど。
10日後に締め切りの最新回もありましたが、最近英語に全く触れていないので見送り、二ヶ月後に行われる次の試験で勝負をすることに決めました。

 

TOEICの勉強をする時間、体力がないことに気づく

 

その日の帰りに書店でTOEICの公式問題集を購入。
知り合いに見られたくないのでロクにチェックもせずにレジに向かったのですが、帰宅してから重大なことに気づきました。

 

 

 

「えぇぇぇぇぇ、出題傾向が変わってるじゃん」

 

 

 

何年か前に10年ぶりの改定が実施されたようですが、全く受けていないので知りませんででした。
先ほど買ったTOEICの公式問題集にも"新形式対応"という帯が付いていました・・・。
この時は、本気で頑張らないとスコアは伸ばせないなと焦りを覚えましたね。特に僕はしばらく受験していなかったので相当英語力は落ちているはずだからです。
この時点で僕は更に受験するテスト日を三ヶ月後にスライドさせました(笑)

 

 

 

文句を言っても仕方がありませんから、勉強するしかありません。
まずは公式問題集に挑んでみたのですが、相当英語力が低下してました。
単語は覚えていますし読解も問題ないのですが、文法が全然ダメです。
リスニングもパート3、4が何言ってるのか分かりませんでした(焦)
そして最大の問題が残っていて・・・

 

 

 

勉強する時間、体力が自分には殆ど残っていない

 

 

 

これが一番のハードルでした。
社畜の僕は平日は朝起きて会社に行き、終電か1本前で帰宅して寝る生活です。
とてもじゃないですがそこから勉強するのは不可能で、寝ないと倒れます。
休日しかないのですが、ここも爆睡してエネルギーをチャージしないと翌週のブラック企業によるハードワークに耐えられません。

 

 

 

「これは昇格試験、詰んだかもしれない」

 

 

 

丁度業務も忙しい時期で疲労困憊でしたから、正直諦めようと思ったくらいです。
でも同期からチャンスは活かさないとと励まされ、出来ることをやろうと思いました。

 

 

 

TOEICのスコアを伸ばすためには、TOEICに絞った英語学習が最善の一手です。
今も昔も公式問題集が一番売れていて、僕も購入したのはそれが理由です。
600点位が目標ならTOEIC公式問題集だけ繰り返す、出てきた単語などを覚えるだけでも取れるようになると思います。
ですがそれより上のスコアを目指すとなると、先読みなどのテクニックも使わないといけなくなります。普通の英語学習では、TOEICのスコアアップに直結しないです。

 

ネット検索からスタディサプリとの出会う

 

スタディサプリのアイコン 

 

忙しい僕でも取り組めそうな方法がないのか。
「TOEIC対策アプリ」と打ち込んで探した中で出会ったのが、スタディサプリENGLISHという講座でした。
リクルート系列が始めた学習系サービスで、スマホやパソコンで学習することが出来ます。
このスタディサプリにTOEIC対策コースが設けられたようで、これがTOEIC対策にかなり使えるそう。Google Playの評判を見ても、確かにレビューが良かったです。

 

 

 

問題は値段です。月額数千円かかるサービスなので、少々高い設定です。
僕はちゃんと働いた分の給料は貰っているのですけど、初めてのサービスに対しては簡単に決断できません。社畜として頑張った貴重なお金なので・・・

 

 

 

それでも始めることにしたのは、7日間の無料体験があったことです。7日間体験ができるようなので一度使ってみることにしました。スマホにインストールしてから起動するだけで、すぐにレッスンが始められます。
レッスン内容は4種類あって、各パートの講義、文法講義、英単語、練習問題です。
英単語は適宜、後は講義と文法講義を進めて全部が終われば練習問題で実力アップというステップを踏んでいくことになります。

 

 

 

とても便利だなと思ったのが、講義の内容が5分前後にまとめられていることです。これなら社畜の僕でも、通勤中や休憩中に視聴できます。もし急に仕事モードに入ったとしても途中で停止出来ますから、全く問題ありません。動画の再生速度も1.5倍に出来ますから更に時短させることも可能です。

 

 

 

週末は公式問題集も取り組みますが、疲労がヤバイ時にはスタディサプリだけにしました。
勉強の姿勢としてはNGなのかもしれないですけど、これならベッドで横になりながらでも勉強できるので凄く楽なんです。眠くなったら寝て、起きてまた講義を見るか単語を覚えるなりして学習を進めました。

 

 

 

学習時間とか一括で表示されて、モチベーションが維持、アップできるような作りにもなっています。TOEICの勉強は月単位ですから、やる気もなかなか大事なのでこういうのも良いなと思いました。

 

 

僕的、スタディサプリの効果や感想

 

お久しぶりです。
TOEICが無事に終わって結果も届いたので追記します。

 

 

 

 

どういう結果に終わったのかを先に書いておきますと、スコアが伸びました。
無事に昇進試験の資格も満たせたので受験できそうです。
不祥事さえ起こさなければなと上司に軽く冗談を言われましたけどね。

 

 

 

 

僕がスコアが伸ばせた要因は、勉強する時間を捻出できたからです。
それにスタディサプリは大きく貢献してくれました。
スタディサプリが無ければ、勉強する時間を作れずスコアが伸びなかったと思います。
そうなると昇進も出来ずに給料が現状維持だったと思うと・・・ゾッとしますね。

 

 

 

 

最近人気のサービスだけに口コミは腐るほどありますが、僕の印象も同じです。
とにかくマイペースで英語の学習が出来るので、凄く楽でした。
また楽しく学習が出来るように学習時間とかがまとめて表示されるのも良かったですね。
モチベーションも語学学習を進める中で大事だと思いますから、このあたりもデジタルコンテンツの魅力なのかなと思います。

 

 

 

 

特に僕が急激に伸びたのがリスニングです。ほぼ満点に近い出来でした。
元々平均スコアから見ると、多くの人がリスニングの方が高いです。
僕もリスニングの方が持ちスコアは高いのですが、大幅に更新できました。

 

 

 

 

何を言っているのかもわかるようになったし、問題も落ち着いて解けたのです。
これもスタディサプリで毎日英語を聴いたこと、パーフェクト講義のコンテンツ内でリスニングのテクニックやシャドーイングなどを使って学習を進めたからです。

 

 

 

 

スタディサプリは高得点を目指す方には適さないなんてブログもありますが、僕はそんなことはないと思います。むしろ高得点を取るためには細かいミスをなくすることが大事で、スタディサプリを使うことでそういうミスが減らせるのではないでしょうか。
単語だってスコア別で学習できるのですが、難しい単語は本当に難しいですからね。
僕も最初の頃は知らない単語ばかりで復習トレーニングで何回も解きました。
繰り返すことで記憶になるので、結果それらもちゃんと覚えましたけど。

 

 

 

 

このスタディサプリですが、お試しが出来ます。
キャンペーンコードを登録時に入力すれば、更に特典も受けられます。
キャンペーン毎に内容が変わるようですので、最新の内容は適宜チェックするのが良いです。
最新の内容やコードについては、スタディサプリ キャンペーンコードを参考にして下さい。
全スタディサプリの講座、コースのキャンペーンの内容とキャンペーンコードを掲載しているので分かりやすいと思います。